石座を作る過程

今日は普段作っているダイヤなど石を留めている台座部分
「石座」の制作過程を載せてみました

今回はピンクゴールドの線を使っています

まずは火で炙って「焼き鈍し」金属を柔らかくして
石の形に曲げていきます

黒く見えるのは火で炙って酸化しているので
表面が黒く変色しています

同じぐらいの楕円になったらカットします

途中爪を立てる部分が抜けてしまいましたが💦

バランスよく爪を立てていきます
今回は8本立てました

そして下にくっつける一回り小さい楕円を作って
くっつけます♪

くっつけたら磨いて石が綺麗に座るように
爪と石が当たる部分をえぐっときます

松ヤニに石座を固定して向かい合っている爪どうしを
倒して、最後に爪をヤスリで成形すれば完成です✨

最初に入社した会社でいろんな形の石座を巻かされましたが
何回も失敗して材料がどんどん消費されていくのが
すごいプレッシャーでした(-_-;)

今ではこういった石座はたまにしか巻きませんが
だいたい1回で巻けるんですよね~(^^♪
感覚ってすごいですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる