岡山県総社市にある小さな工房で作るオーダーメイドの結婚指輪

オーダーメイドと聞くと“敷居が高い”“高額なのでは?”と
最初から候補から外される方も多いのではないでしょうか?

簡潔に言うと「Ryokuu」では材料代+工賃(¥5,000₋)で
出来るんです!材料代は既製品でももちろんかかりますので、
実質プラス¥5,000₋で1本あたり作れます☆

でも実際作るってなっても“良いデザインが思いつかない”って
思われている方もいると思いますが、何もないところ、1から考えようと
するから難しいので、あるものを少し自分好みに変えるだけでいいんです!

Ryokuuでは実際にお店に並んでいる指輪から自分好みのデザインを
数本選んでいただきます、その選んだリングをの良いとこどりをすれば
自分の理想のリングが出来上がります!簡単ですよね⁉

もちろん物理的には作成することはできるけど、実際に使用するときの
使用感や強度面などもアドバイスさせていただきますので、実際に
作った後に後悔するようなことがないように助言はさせていただいています。

長々と書きましたが1例として今回のお客様のリングを見て下さい

先ずは形ですが表面の形がいきなり違いますよね!w

レディースのリングはシャンパンゴールドとピンクゴールドを
半分半分にしてリング表面に粗目の艶消し(ダイヤモンドダスト加工)を
施してダイヤを1粒を彫り留め(後光留め)しました。
ベースになるリングは、2本選ばれたものを合わせた感じです。

リング表面がキラキラ✨してとても綺麗に仕上がりました♪

メンズのリングはシャンパンゴールドをベースにして
レディースのリングとは対照的にリング表面は無骨な感じにして
艶消しにしました。リング両サイドにV字の切れ込みを入れてアクセントに!
ダイヤはレディースのリングと一緒のように彫り留め(後光留め)したのですが
少し傾けた感じで留めました。

パット見た感じ違うリングに見えるのですが
共通点をちょっとづつ入れているんです!

まずは材質!二人共にシャンパンゴールドを使っている点。
2つ目に指輪のラインを一文字(ストレート)に合わせている点。
3つ目にダイヤの留め方を同じ留め方(後光留め)にしている点。など

ほかの方から見れば納得いかないように見える方も
おられるかもしれませんが、結局はお2人が良ければ
それでいいと思うんです!

実際にRyokuuでは購入者の3割強の方は素材も、
デザインもバラバラでご自分の好きなデザインを
購入されています

なので自分たちは“こうしよう!”“こうしたい!”って
思っていただければ今回記事にした甲斐があったかと思います♪

こうして話し合って作っていった結婚指輪だからこそ
愛着が持てて、ずっと着けようと思えると思うんです!(^^♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる